*「断酒宣言の日」記念キャンペーンに参加しました*


11月10日 「断酒宣言の日」

 
もう(11月)飲ベンバー酒(10日)とまる
  全断連は11月10日を「断酒宣言の日」と制定しました。昭和38年11月10日に「全日本断酒連盟」結成大会を開催した同月日を「断酒宣言の日」としました。
 下の写真から、大先輩達の熱い情熱が伝わってきます。今回の制定は、その情熱を受け継いでいこうという意味もあります。全国の断酒会で市民活動などに広く利用していきます。
昭和38年11月10日 全断連結成大会(高知)
 
 スローガンを書いた大きな垂れ幕、天井せましと飾られた万国旗、和服の奥様方・小学生と家族総出です。先輩諸氏・家族の熱気が伝わってくるようです。

 結成大会の詳細はhttp://www.dansyu-renmei.or.jp/zendanren/rekishi_3.html


http://www.dansyu-renmei.or.jp/danshusengen/index.html

1.キャンペーン・テーマ  「飲酒運転撲滅」チラシPDFファイル

2.実 施 日  平成20年11月9日(日曜日)

3.場    所  宇都宮市オリオン通り
オリオンスクエア前

4.チラシとポケット・ティッシュ 各1000部
 (プラカード2枚・参加者は断酒会ジャンパーまたは腕章を着用)

・全断連の行事として「断酒宣言の日記念キャンペーン」を行なう事となり、当会では10月9日・日曜日の午前11時から午後2時までを予定して初の街頭チラシ配りを行なった。

・10時40分集合、理事長挨拶のあと丸山事務局長から、配布箇所をはみ出さないこと、道を塞がないように、追いかけて渡してはいけない、など、してはいけないことの注意を受けたあと、それぞれ思い思いの場所に立ちチラシにポケット・ティッシュを付けて道行く人にアピールした。

・下野新聞社の記者の方の取材を受け、また県警・交通企画課の警部さんにも、断酒会員として真面目に取り組む姿を見ていただき、用意された1000部のチラシとティッシュペーパーは1時間半後には配り終えた。

翌日「アルコール依存症と飲酒運転」のテーマで読売新聞社の記者さんの取材を受けた際のお話では、2時少し前に行ってみたが既に終わっていたようだったとのことで、理事長が申し訳ないことをしてしまったと丁重にお詫びをした。

・最期に全断連から頂いた「全断連マーク入り・ポロシャツ5枚」を参加者でくじ引きするという楽しいひと時もあった。事務局長が作ってきた34本のくじ(線)に名前を書き込むだけのことであったが、こういうことは幾つになっても楽しいようである。
この日ご夫妻で参加された3組のご夫妻のお一人が「当たり籤」を引かれたのは良かった。私は3本残っていた左端の方に書き込んだが隣に「当たり籤」があった。
いづみさんおめでとう!

・当選者  
    白井さんご夫妻(宇都宮)田代さんご夫妻(北部)大森さんご夫妻(南部)
    遠藤さん(宇都宮)小島さん(北部) 残念ながら両毛断酒会の当選者なし


交互に昼食をとり、午後1時オリオン通り内に配ったチラシが捨てられていたら拾って帰ることにして散会した。


*参加された会員の皆様大変ご苦労様でした*


                ・各ブロックからの参加者数

       ・宇都宮断酒会16名・北部断酒会8名・西部断酒会4名
       ・南部断酒会4名・両毛断酒会2名  ・計  34名


戻る